裁断の為に用意したもの

100均ショップで買ったカッティングシート、1枚108円。

カッターナイフと定規。

 

カッティングシートの画像

 

カール事務器のディスクカッター

 

CARL(カール)事務器のディスクカッターの画像

 

今回、裁断する本です。

 

裁断する本の画像

本の表紙からカットしていきます

定規とカッターナイフを使って、ある程度の枚数の束になるまで手でカットしていきます。

(CARLのディスクカッターは最後に使います)

 

本の表紙をカットする画像

 

表と裏の部分だけを使います。

それ以外の部分は捨てます。

 

本の表紙をカットした後の画像

本をカットしていきます

CARLのディスクカッターは、50枚くらいの厚さしか裁断できません。

なので、カッターナイフを使って50枚程度の束になるまで手で裁断していきます。

 

本をだいたい真ん中くらいで開きます。

 

本を真ん中で開く画像

 

見開きの中央の糊付けされた部分に、定規を当ててカッターナイフで裁断していきます。

コツは、1回で切断しようとしないこと。

何度もカッターナイフでなぞっていくと綺麗に裁断できます。

 

本を真ん中で開く画像

 

こんな感じで、綺麗に裁断できました。

 

本を真ん中で裁断した画像

 

同様に、半分になった束をさらに半分に切断していきます。

だいたい50ページくらいの束になるまで繰り返します。

 

本を50枚単位の束に裁断した画像

 

 

CARLのディスクカッターで完全に裁断していく

50ページほどの束をセットします。

 

CARLのディスクカッターに本をセットした画像

 

ここで注意する点は、

糊で接着された部分の幅を、なるべく広く切り取る事。

少しでも糊が残っていると、後でスキャンする時にページがくっついたまま読み込まれて紙がグチャグチャになってしまいます。

 

CARLのディスクカッターで裁断する画像

 

繰り返していくと、全部のページが完全に裁断されます。

 

本の裁断が完成した画像

 

 

以上になります。

スポンサーリンク