スキャンの為に用意したもの

ScanSnap「iX500」

 

スキャンスナップの画像

 

 

ScanSnap「iX500」をPCに繋いで、裁断した本を用意します。

 

 

スキャンスナップをPCに繋いだ画像

 

 

裁断のやり方はこの記事に書きました。

 

スキャンします

手順は、まず本の表紙をカラーでスキャンする。

次に本の中身をグレーでスキャンする。

最後にカラーで読み込んだ表紙と、グレーで読み込んだ本の中身を統合して、一冊の本のPDFデータを作成したいと思います。

 

それでは、まずScanSnap Manager を起動します。

 

 

ScanSnapManagerを開く

 

 

まず、本の表紙を読み込みたいので「カラー」に設定します。

画質は基本的に「ファイン」で問題ありません。

技術書や写真がメインの本では、「スーパーファイン」で読み込まないと見づらい場合がありますが、

文庫本や普通の書籍であれば、容量の小さい「ファイン」でも問題ありません。

 

 

ScanSnapの画質とカラーモードの設定

 

 

ScanSnapに表紙だけをセットして読み込みボタンを押します。

 

 

ScanSnapに本の表紙をスキャンする

 

 

表と裏で、計2ページ読み込みます。

「読み取り終了」ボタンを押します。

 

 

読み取り終了

 

 

「このコンピュータに保存」を選びます。

 

 

ScanSnapでこのコンピュータに保存

 

 

ScanSnap Organizer に表示されます。

カラーでスキャンされています。

 

 

ScanSnap Organizerに読み込んだ画像を表示

 

 

次に、本の中身を読み込んでいきます。

本の中身は白黒で印刷されているので、カラーモードは「グレー」に設定します。

「白黒」ではなく、「グレー」を選んでください。

本のスキャンをする場合、「グレー」の方が、ナチュラルで綺麗な色で読み込みができます。

特に中古本などを読み込んだ時に、紙の黄ばみが飛ばされて読みやすい色にスキャンできます。

 

 

ScanSnapのカラーモードをグレーに変更

 

 

ScanSnapには40枚づつ置いてください。

それ以上を置くと誤作動を起こしてページの読み込み順が狂う場合があります。

40枚読み終わると、さらに40枚を置いて「継続読み取り」ボタンを押す。その繰り返しで本の最終ページまで読み込んでください。

 

 

ScanSnapに本の中身を読み込む

 

 

計386ページ読み込みました。

「読み取り終了」ボタンを押してください。

 

 

ScanSnapに386ページ読み込んで読み取り終了

 

 

「このコンピュータに保存」

 

 

ScanSnapでこのコンピュータに保存

 

 

ScanSnap Organizer が表示されるので、

表紙が2ページ、本の中身が386ページ、読み込まれている事を確認してください。

表紙はカラー、中身はグレーでスキャンされています。

 

 

ScanSnap Organizer で表紙と中身を読み込んで表示

 

スポンサーリンク

 

ScanSnap Organizer内で結合させる

表紙の方をダブルクリックして開く

 

 

ScanSnap Organizer の操作

 

 

先ほど読み込んだ表紙の裏表、計2枚がサムネイルに表示されている。

 

 

ScanSnap Organizer のサムネイル確認

 

 

サムネイルを右クリックして、「ページの挿入」をクリック

 

 

ScanSnap Organizer でページに挿入

 

 

本の中身は後から読み込んだので、保存時間の新しい方を選んで「開く」ボタンを押す

 

 

ScanSnap Organizer でページに挿入でファイルを開く

 

 

「最終ページの後」を選ぶ

 

 

ScanSnap Organizer でページに挿入で最終ページの後

 

 

表紙の2枚の後ろに、「グレー」で読み込んだ本の内容が挿入されている。

これで、カラーのページとグレーのページが統合されました

上書き保存のボタンを押して閉じてください。

 

 

ScanSnap Organizer でページに挿入の後に挿入されていることを確認

 

 

表紙の枚数が388になっている事を確認してください。

(表紙2ページに本の中身386ページが追加されて、計388ページ)

 

 

ScanSnap Organizer でページに挿入でページを統合

 

 

右クリックして、「エクスポート」。

好きな場所に保存してください。

 

 

ScanSnap Organizer でエクスポート

 

ScanSnap Organizer でエクスポートして保存

 

 

PDFファイルの設定

保存したPDFファイルをAdobe Acrobat Proで開く。

 

 

Adobe Acrobat Pro で開く

 

 

右クリックして、「文書のプロパティ」をクリック

 

 

Adobe Acrobat Pro で文書のプロパティを開く

 

 

綴じ方を選ぶ、だいたい日本人の書いた日本語の本は「右綴じ」、

外国の本を日本向けに翻訳した本、技術書などは「左綴じ」。

 

 

Adobe Acrobat Pro で綴じ方を設定する

 

 

「表示」 → 「ページ表示」 → 「見開きページ表示」

 

 

Adobe Acrobat Pro で見開きページ表示

 

 

ページ番号が左右の端に配置されている事を確認する

 

 

Adobe Acrobat Pro で見開きページのページ番号

 

 

ページ番号が両端に無い場合は、

余分な白紙を削除してページの配置を調整します。

サムネイルから、右クリック→「ページを削除」

 

 

Adobe Acrobat Pro で不要なページを削除

 

 

以上になります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク