MixhostでWordPressサイトを運営するまでの全行程まとめ

 

MixhostでWordPressサイトを運営するまでの全行程

 

  • ドメインを取得する
  • MixHostにアカウントを作る
  • ドメインのネームサーバーの設定をする
  • MixHostでドメインの設定をする
  • MixHostでWordpressのインストールをする
  • https(SSL対応)にする

MixhostでWordPressサイトを運営するまでの全行程まとめ

各作業はそれほど難しくありません。

順番通り進めて行けば、誰でもMixhostでサイト運営することができます。

まずは、独自ドメインを取得するところから初めます。

ドメインを取得する

「お名前.com」で独自ドメインを取得する方法を、以下の記事にまとめました

 

レンタルサーバーでサイトを運営するには、

そのサイトの住所とも言うべき独自ドメインが必要になります。

上記の記事を参考にして、独自ドメインを取得してください。

 

MixHostにアカウントを作る

Mixhostのサービスを使うには、アカウントを作成しておく必要があります。

 

いきなり本契約する必要はありません。

まずはアカウントを作成して「10日間の無料お試し体験」の申し込みをしておきましょう。

 

 

以下の記事に手順をまとめました。

 

「10日間の無料お試し体験」ではクレジットカードを登録する必要がありません。

試してみて、もしサーバーが気に入らなければ、そのまま放置しておけばOKです。

10日後には自動的にサーバーは使えなくなります。

 

クレカ登録が不要なので、そのまま放置してお金を引かれるなんて事はありません。

 

もしMixhostを気に入って頂けたなら、

お試し期間中に、本契約(クレジットカード登録)に移行してください。

手順は上記の記事にまとめているので、必ず読みながら実行してください。

ドメインのネームサーバーの設定をする

取得した独自ドメインのネームサーバーを、

Mixhostのネームサーバーに変更する必要があります。

 

Mixhostでサーバーを契約すると、以下のような「ネームサーバーの情報」がメールでお知らせされます。この情報を元に変更していきます。

 

Mixhostのネームサーバー

  • ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
  • ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
  • ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
  • ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
  • ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

 

 

「お名前.com」で取得したドメインのネームサーバー変更手順を、

以下の記事にまとめました。

 

「ムームードメイン」で取得したドメインのネームサーバー変更手順は、

以下の記事にまとめました。

MixHostでドメインの設定をする

Mixhostのアカウントに対して、ドメインを登録します。

 

この作業により、

サーバーにWordPressのインストール先となるディレクトリを作成していきます。

 

 

「cPanel」というMixhostのコントロールパネルを使って行います。

まずは、MixHost のページにログインして、

現在契約しているサービスをクリックしてください。

 

有効なサービス

 

 

左端に「cPanelにログイン」の項目があるので、

それをクリックして「cPanel」を開いてください。

 

cPanelにログイン

 

 

「cPanel」を下の方までスクロールさせると、

アドオン ドメイン」というアイコンがあるので、それをクリックしてください。

 

アドオン ドメイン

アドオン ドメインの作成

アドオン ドメインの作成

 

新しいドメイン名: 独自ドメインを入力

サブドメイン: サブドメイン(自動的に入力される)

ドキュメントルート: 独自ドメイン

 

この作業により、「public_html」フォルダ配下に「独自ドメイン」と同じ名前のディレクトリを作成します

今回は「easy-green.xyz」というドメインを追加したので、

ドキュメントルートは「/public_html/easy-green.xyz」になります。

(後々、このディレクトリにWordPressをインストールしていきます)

 

 

入力を終えたら「ドメインの追加」ボタンをクリック。

以下のような画面が表示されたら、ドメインの登録完了になります。

 

アドオンドメイン作成完了の通知

 

 

作成したディレクトリを確認する為に、

cPanelから「ファイルマネージャー」を開いてみます。

 

ファイルマネージャー

 

 

「public_html」をクリックすると右側にディレクトリの中身が展開されます。

easy-green.xyz」というディレクトリが新しく作成されている事が確認できます。

 

ファイルマネージャー

 

この段階では、まだディレクトリが作成されただけです。

後ほど、このディレクトリにWordPressをインストールしていきます。


スポンサーリンク

MixHostでWordpressのインストールをする

cPanel」の自動インストールを使って、「/public_html/easy-green.xyz 」ディレクトリの中にWordPressをインストールしていきます。

 

以下の記事に手順をまとめています。

 

https(SSL対応)にする

ネームサーバーを変更したドメインは、自動的に24~72時間以内に、SSL対応されます

 

SSLとは・・・

簡単に言いますと、SSL証明書を発行してサイトの通信を暗号化させる事。

ウェブサイトの安全性を証明するものと思ってください。

 

通常のサイトURLが「http」であるのに対し、

SSL対応されたサイトのURLは「https」になります。

 

SSL対応が完了すると、サイト運営の準備は終わりです。

後はWordPressの管理者ページから、コンテンツを充実させていってください。

 

WordPressにデータをアップロードするには、

以下の記事を参考にしてください。
 

 


スポンサーリンク