iPhoneでGmailの電話帳(連絡先)を使うには、Googleアカウントを登録する必要があります。

さらに、デフォルトのままではGmail連絡先に設定したラベル分け(グループ分け)が反映されません。

 

Googleアカウントの登録方法と、

連絡先をグループ分けする方法について説明していきます。

機種はiPhoneX、iOS11。

iPhoneにGoogleアカウントを登録

設定を開きます。

iphoneXホーム画面から設定を開く


 

 

「アカウントとパスワード」をタップ

アカウントとパスワードを開く


 

 

「アカウントを追加」をタップ

アカウントを追加


 

 

Googleのアカウントを追加するので、

「Google」をタップ

Googleアカウントを追加する


 

 

自分のGoogleアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

Googleアカウントとパスワードを入力する


 

 

GmailからiPhoneに反映さるアプリを選んでください。

「連絡先」を必ず選ぶこと。

Googleアカウントに反映させるアプリを選ぶ


 

 

ホーム画面に戻って、

iPhoneに標準で入っている「連絡先アプリ」を開いてください。

iphone標準の連絡先アプリを開く

 

 

 

 

 

 

 


 

 

Gmailの連絡先が、先頭文字「あ」から順番に表示されます。

(個人情報保護のために名前は一部モザイクをかけています)

順番にGmailの連絡先が登録されている


 

 

Gmailで設定していたラベル分け(グループ分け)は反映されません。

あ行から順番に表示されるだけになります。

Gmailで連絡先のグループ分け

パソコンでGmail連絡先をラベル分け(グループ分け)していきます。

既にラベル分けされている方は読み飛ばしてください。

 

パソコンを起動して、ChromeブラウザでGoogleのホームページを開きます。

① 右上の■ボタンから、

② Google連絡先アプリを開きます。

Googleの連絡先アプリを開く


 

 

既に登録しているラベルと連絡先が表示されます。

Google連絡先の画面


 

 

新しいラベルを作成していきます。

① 「ラベルを作成」をクリック

② 作成するラベルの「ラベル名」を入力

Googleコレクトにラベルを作成する


 

 

「ファミリー」というラベルを作成しました。

Google連絡先にラベルが作成される


 

 

① 連絡先4つを選択して

② ブラウザ右上のラベルアイコンをクリック

③ 「ファミリー」ラベルをクリックしてチェックを入れます。

Googleコレクトで連絡先をラベルに登録する


 

 

「ファミリー」ラベルに4人が追加されました。

Googleコレクトで連絡先をラベルに登録


 


スポンサーリンク

iPhoneにGmailのグループを反映させる

iPhone側でグループ分けするには、アプリを使います。

 

グループ化のアプリは複数あります。

私も一通り試したのですが、エラーが出て使えないものがほとんどでした。

唯一グループ化に成功したアプリがGoogle Gmail用コンタクト・シンクです。

 

コンタクト・シンクを起動させる


 

 

コンタクト・シンクを起動して同期させる。

コンタクト・シンクで同期


 

 

同期が正常に完了。

iCloudとGmailを同期させる


 

 

コンタクト・シンクの連絡先から、「グループ」を選ぶと、

コンタクト・シンクのグループを開く


 

 

Gmailのラベル(グループ)が反映されている。

先ほど作成した「ファミリー」ラベルをタップすると、

コンタクト・シンクのグループから連絡先を開く


 

 

登録しておいた4人が表示される。

さらに、その中の1人をタップすると、

先ほどラベルに登録した人が反映されている


 

 

電話番号やメールアドレスが表示されます。

この画面からMMSメール、電話、ビデオ通話、メール、の送信ができます。

コンタクト・シンクの連絡先から電話やメールやビデオ通話ができる


 

 

コンタクト・シンクは、無料で40人まで連絡先の同期が可能。

アプリ内課金360円を支払うと、無制限の同期が可能になります。


スポンサーリンク