クリッピングマスク

クリッピングマスクは、

選択したレイヤーに対して、

下にある「テキストレイヤー」や「シェイプレイヤー」の形にくり抜く機能です。

 

 

まず、テキストレイヤーを用意します。

 

 

テキストを貼り付ける

 

 

テキストレイヤーの上に、画像を用意します。

 

 

テキストの上に画像レイヤーを重ねる

 

 

画像を配置したレイヤ上で右クリックして、

クリッピングマスクを作成をクリックしてください。

 

 

クリッピングマスクを作成

 

 

画像が、

下のレイヤーにあるテキストの形にくり抜かれます。

 

 

クリッピングマスクが完成

 

テキストだけでなく

シェイプに対しても、クリッピングマスクをかけることができます。

レイヤーマスク

レイヤーマスクとは、

選択範囲を使って画像をくり抜く機能です。

 

この画像にレイヤーマスクをかけていきます。

 

 

レイヤーマスク前の画像

 

 

電球を選択してください。

選択方法はこちらの記事に書きました。

 

レイヤーマスクをクリック。

 

 

範囲選択してレイヤーマスク

 

 

電球の外側がマスクされました。

 

 

レイヤーマスクが完成

 

消しゴムツールを使って

マスクした部分を復元させることができます。

 

方法は、

  1. マスクのリンクをクリックして外す
  2. レイヤーのサムネイルを選択
  3. 消しゴムツールを選択
  4. マスクした部分をドラッグ

 

 

レイヤーマスクで選択範囲を追加

 

 

選択範囲以外の部分をくり抜きたい場合は、

ショートカットキー「Ctrl + Shift + Iキー」で選択範囲を反転させる事ができるので、

その状態でレイヤーマスクをかけてください。

スポンサーリンク

ベクトルマスク

ベクトルマスクとは、パスを使って画像をくり抜く機能です。

 

まず、背景画像の上に、

くり抜きを行う為の画像を用意しておいてください。

 

 

ベクトルマスクの準備

 

 

カスタムシェイプツールを選択して、

オプションバー設定で、「パス」を選択する。

シェイプを選んで、描画してください。

 

 

カスタムシェイプをパスで描画する

 

 

パスコンポーネント選択ツールを選択して、

パスを選択する。

 

 

パスコンポーネント選択ツールでパスを選択

 

これ以降は、

パスの内側を隠すか外側を隠すかで

操作方法が変わります。

パスの内側を隠す

パス上を右クリックして

ベクトルマスクを作成をクリックする。

 

 

パスを右クリックしてベクトルマスクを作成

 

 

パスの内側が隠されて、

外側がくり抜かれる。

 

 

ベクトルマスクを作成

パスの外側を隠す

「パスコンポーネント選択ツール」でパスを選択した状態で、

パスのオプションバーの「パスの操作」から、「前面シェイプを削除」を選択する。

 

 

パスの前面シェイプを削除

 

 

パス上を右クリックして、

ベクトルマスクを作成をクリック。

 

 

前面シェイプを削除の状態でベクトルマスクを作成

 

 

パスの外側が隠されて、

内側がくり抜かれている。

 

 

前面シェイプを削除の状態でベクトルマスクを作成

 

 

極力簡単に説明してみました。

以上になります。

スポンサーリンク