Mixhostは全てのプランでマルチドメイン無制限

つまり、1つのプランを契約していれば無限にサイトを作れるという事です。

 

 

「複数のサイトを運営したいのだけど、やり方が分からない」

と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

 

この記事では、Mixhostで現在1つのWordPressサイトを運営している状態から、もう1つWordPressサイトを追加するまでの手順を書いていきます。

Mixhostで複数のサイトを運営する手順

 

  • ファイルマネージャーで、現在のサイト運営状態を把握する
  • 新しいドメインを取得して、ネームサーバーを変更
  • ドメインをMixhostに登録する
  • WordPressをインストールする

 

 

まずは、現在のサイト運営状態を確認していきます。

cPanelから「ファイルマネージャー」をクリックします。

 

 

 

① 「public_html」 をクリックすると、ディレクトリの中が右側に展開される

② 「easy-green.xyz」 というディレクトリが確認できます。

 

「easy-green.xyz」の中にはWordPressのデータが入っており、

https://easy-green.xyz というサイトを1つ運営しているのが確認できます。

 

ドメインを取得して、ネームサーバーを変更

Mixhost 無料お試し体験の申し込み手順と、本契約までの流れ

 

お名前.comで、mellow-blue.xyz というドメインを新しく取得しました。

 

お名前.comのサイトにログインして、

ネームサーバーの「変更する」ボタンをクリックして進めます。

 

 

 

Mixhostのネームサーバー情報を入力して、「確認画面に進む」ボタンをクリック

さらに「設定する」というボタンが出てくるのでそれもクリック。

 

 

 

「ネームサーバー変更完了」の画面が表示されれば完了です。

これで、ドメインをMixhostのサーバーに紐付けできました

ドメインをMixhostに登録

Mixhost 無料お試し体験の申し込み手順と、本契約までの流れ

 

次は、現在契約しているサーバーに

WordPressを入れるためのディレクトリを作成していきます。

 

 

cPanelから「アドオン ドメイン」をクリック。

 

 

 

① に登録するドメイン名を入力してください。(例:mellow-blue.xyz)

②と③は自動的に入力されます。

最後に「ドメインの追加」ボタンをクリック

 

 

 

以下の画面が表示されたら、アドオン ドメインの設定完了です。

 

 

 

再度、cPanelから「ファイルマネージャー」を確認してみると

「mellow-blue.xyz」というディレクトリが新しく作成されているのが確認できます。

 

 

この段階では、まだディレクトリが作成されただけです。

次は、このディレクトリにWordPressをインストールしていきます。

 


スポンサーリンク

WordPressをインストールする

Mixhost 無料お試し体験の申し込み手順と、本契約までの流れ

 

cPanelから「WordPress」をクリック。

 

 

 

簡単インストール機能を使ってWordPressをインストールしていきます。

「Install Now」をクリック。

 

 

 

【ソフトウェアセットアップ】で注意すべき点は、

ドメインの選択WordPressをインストールするドメイン名を入力する事。

ディレクトリの項目を空白にしておく事です。

 

 

【サイト設定】の

「サイト名」「サイト説明」は後から変更できるので適当に入力しておけば良いです。

 

マルチサイトにする人は滅多にいないと思うので、

意味が分からない方はチェックを外しておいてください。

 

 

【管理者アカウント】にて、

WordPressの管理者ユーザー名と、管理者パスワードを入力。

 

 

最後に「インストール」ボタンをクリックして

以下の画面が表示されたら、WordPressのインストールは完了です。

 

 

モザイクで消しているリンクの部分は

サイトのURLと、管理者ページのURLになります。

 

それぞれのリンクをクリックして、アクセス出来ることを確認しておいてください。


スポンサーリンク