JETBOYのサーバーにFFFTPで接続する方法

 

JETBOYには、cPanelに「FTPの接続」という機能がありますが

これはあくまで「簡易的なもの」という印象です。

 

複数サイトを運営している方や、複数ファイルを一度でアップロードしたい方は

FFFTPなどのFTP専用ソフトの方が使い勝手が良いです。

 

設定も簡単なので是非使ってみて下さい。

JETBOYのサーバーにFFFTPで接続する方法

まずは、FTP情報を調べていきます。

サーバーパネルにログインして、「FTPアカウント設定」をクリックしてください。

 

FTPアカウント設定

 

 

 

FTPアカウント一覧が表示されます。

以下の項目をメモっておいてください。(後ほどFFFTPに設定します)

  • ① FTP接続ホスト名
  • ② ログインユーザ名
  • ③ アクション([パスワード表示]をクリックすると表示されます)

 

FTPアカウント設定

FFFTPの設定

FFFTPの日本語ダウンロードサイトから最新版をダウンロードして

インストールしておいてください。

 

以下は、FFFTPを起動した状態です。

 

FFFTP

 

 

 

「接続」メニューから「接続」をクリック

 

FFFTP接続

 

 

 

新しくホストを作っていきます。

「新規ホスト」ボタンをクリックしてください。

 

FFFTPの新規ホスト

 

 

 

ホストの設定の基本タブを入力していきます。

  • 好きなホスト名を入力(例では「JETBOY」と入力)
  • ② 先程確認したFTP情報の「ホスト名を入力
  • ③ 先程確認したFTP情報の「ユーザー名を入力
  • ④ 先程確認したFTP情報の「パスワードを入力

 

FFFTPのホストの設定

 

 

 

FTPS接続(暗号化接続)の設定

  • 「暗号化」タブに切り替えます
  • 「FTPS(Explicit)で接続」だけをチェック
  • 「OK」ボタンをクリック

 

FFFTPの暗号化

 

 

 

「JETBOY」というホストを作成する事ができました。

これに接続していきます。

 

「接続」ボタンをクリックしてください。

 

FFFTPホスト一覧

 

 

 

「証明書の確認」が表示されます。

「OK」ボタンをクリックしてください。

 

証明書の確認

 

 

 

「暗号化の状態の保存」が表示されます。

「はい」ボタンをクリックしてください。

 

杏透過の状態の保存

 

 

 

以下の画面がFTPS接続された状態です。

ウインドウの左側がローカル環境、ウインドウの右側がサーバーのファイル領域になります。

 

サーバー側の「public_html」にWebで公開するデータが入っています。

「public_html」をダブルクリックしてディレクトリの中に入ってみてください。

 

JETBOYにFFFTP接続(FTPS)

 

 

 

public_htmlの中には、公開フォルダが入っています。

ローカルからCSSファイルなどをアップロードして、公開フォルダ内のデータを更新する事ができます。

 

JETBOYにFFFTPで接続(FTPS)

 

 

以上になります。お疲れ様でした。


スポンサーリンク