ColorfulBox(カラフルボックス)独自ドメインを設定する手順

 

ColorfulBox(カラフルボックス)に独自ドメインを設定する手順を説明します。

 

 

カラフルボックスに設定するドメインは、2種類の取得方法があります。

  • 他社のドメイン管理会社から取得したドメイン
  • カラフルボックスで取得したドメイン

 

この記事は、①のパターンです

「お名前.com」や「ムームードメイン」などのドメイン管理会社から取得したドメインを

カラフルボックスに設定する方法を説明していきます。

 

まだドメインを取得していない方は

以下の記事を参考にして取得しておいてください。

 

 

 

ドメインを設定するとはどういう意味か?

簡単に説明すると

サーバーのファイル領域に「公開フォルダ」を作成して、その公開フォルダにドメインを紐付ける作業の事です。

 

 

WordPressサイトにアクセスするには・・・

サイトのURLをたどって、サーバーにたどり着き、最終的には公開フォルダインストールしたWordPressを見に行く事になります。

今回の作業は、「公開フォルダを作成してそれにドメインを紐付ける」部分のみになります。

 

ColorfulBox(カラフルボックス)独自ドメイン設定

ColorfulBox(カラフルボックス)独自ドメインを設定する手順

独自ドメインの設定は

大きく分けると以下の2つの作業になります。

 

  • ①アドオンドメインの設定(公開ディレクトリ作成、ドメイン紐付け)
  • ②DNS設定(ネームサーバ設定、DNSゾーン追加)

 

順番どおりに説明していきます。

①アドオンドメインの設定(公開ディレクトリ作成、ドメイン紐付け)

以下の手順で進めていきます。

 

  1. 【作業前】ファイル領域の状態を確認
  2.  アドオンドメインの設定
  3. 【作業後】ファイル領域の状態を確認

 

 

まずは、cPanelを開いていきます。

カラフルボックス の管理者ページにログインして、「サービス」をクリックします。

 

ColorfulBox(カラフルボックス)管理画面

 

 

 

契約中のサーバー一覧が表示されます。

ドメイン設定したいサーバーの「契約中」ボタンをクリックしてください。

 

ColorfulBox(カラフルボックス)サービス一覧

 

 

 

「cPanelにログイン」をクリックして、cPanelを開きます。

 

ColorfulBox(カラフルボックス)cPanelにログイン

 

 

 

cPanelが開きました。

作業前のファイル領域の状態を確認していきます。

 

「ファイルマネージャー」のアイコンをクリックしてください。

 

cPanelのファイルマネージャー

 

 

 

①「Public_html」をクリックしてみてください。

「public_html」のディレクトリの中身が、右側の②の領域に表示されます。

 

以下の画像から分かるように

現在は、public_htmlの配下に「公開フォルダ」は作成されておらず、

「cgi-bin」という設定フォルダしか存在しない事が確認できます。

 

cPanelのファイルマネージャー

 

 

 

それではドメインを設定していきます。

cPanelのトップページに戻って、「アドオンドメイン」のアイコンをクリックしてください。

 

cPanelのアドオンドメイン

 

 

 

  • 設定するドメインを入力
  • ② サブドメイン(設定したドメインと同じものが自動的に入力される)
  • ③ 公開フォルダの名前(同上)
  • ④ チェック不要
  • ⑤ 最後に「ドメインの追加」ボタンをクリック

 

cPanelのアドオンドメイン

 

 

 

以下の画面が表示されたら、アドオンドメインの作成は完了です。

 

再度、ファイル領域の状態を確認していきます。

「File Manager」のリンクをクリックしてください。

 

cPanelのアドオンドメイン

 

 

 

サーバーのファイル領域が表示されます。

 

①「public_html」をクリックして中身を表示させてください。

②「easy-green.xyz」という公開フォルダが作成されている事が確認できます。

 

cPanelのファイルマネージャー

 

 

公開フォルダには、アドオンドメインで設定したドメインが紐付いています。


スポンサーリンク

②DNS設定(ネームサーバ設定、DNSゾーン追加)

DNS設定の作業は以下の2つ

 

  1. ネームサーバーの設定
  2. DNSゾーンの追加

ネームサーバーの設定

ネームサーバーとは・・

ネームサーバーは、ドメインがどのレンタルサーバーに紐付けされているかを示すタグのようなもので、ドメイン管理会社にデータとして保存されています。

 

 

ユーザーがWebサイトを閲覧する際は、URLのドメインを見て、そのドメインを管理しているドメイン管理会社のサーバーにアクセスします。

そこでドメインがどのレンタルサーバーに紐付けされているのかを確認し、レンタルサーバーにアクセスします。

 

 

ネームサーバーの仕組み

 

 

ネームサーバーの設定は、ドメイン管理会社のサイトで設定する必要があります。

「お名前.com」と「ムームードメイン」のネームサーバー設定方法を

以下の記事に書きました。参照しながら実行してください。

DNSゾーンの追加

カラフルボックスのレンタルサーバーは、複数のサーバーで構成されています。

ドメインに対して「自分の契約したサーバーがどれなのか?」を指定しなければ、ユーザーは公開フォルダにたどり着くことができません。

それを解決するために「ドメインとサーバー名」明示的に結びつけていきます。

 

DNSの設定

 

 

 

自分が契約したサーバー名を確認してみましょう。

 

サーバーの30日間無料体験に申し込んだ際に、以下のようなメールが着信しているはずです。

「サーバーアカウント設定完了通知」というメールを開いてください。

 

サーバーアカウント設定完了通知

 

 

 

メール内容の「サーバー情報」という欄を確認、

その中の「サーバー名」をメモっておいてください。

これを指定していきます。

 

サーバー情報

 

 

 

カラフルボックスの管理画面から

「ドメイン」→「DNSの管理」をクリックしてください。

 

DNSの管理

 

 

 

「新しいゾーンの追加」ボタンをクリック

 

新しいゾーンを追加

 

 

 

  • ① ドメイン名を入力
  • ② 契約したサーバー名を選択
  • ③「ゾーンを追加」ボタンをクリック

 

新しいゾーンを追加

 

 

 

これでドメインとサーバー名が結びつきました。

 

新しいゾーンを追加

 

 

作業は以上になります。

 

WordPressサイトを構築するには、

公開フォルダにWordPressをインストールしていく必要があります。

 

 

カラフルボックスにWordPressサイトを構築する全行程は、以下の記事で説明しています。

 

 

以上になります。お疲れ様でした。


スポンサーリンク