ColorfulBox(カラフルボックス) FFFTPで接続する方法

ColorfulBox(カラフルボックス) FFFTPで接続する方法

ColorfulBox(カラフルボックス)にはcPanelの「FTPの接続」という機能があり、サーバーとローカルとのファイルのやりとりが可能です。

ですが、これはあくまで簡易的な機能である印象が強いです。

 

サーバーとローカルのデータの受け渡しには、専用のFTPソフトを使うのが一般的です。

Windowsでは「FFFTP」と「FileZilla」の2つのソフトが有名ですが、

今回は「FFFTP」の設定方法を説明していきます。

 

以下の2つの手順です。

 

  • ① FTP情報の確認
  • ② FFFTPのインストールと設定

① FTP情報の確認

まずは、FFFTPに設定するFTP情報を確認しておきます。

ColorfulBox(カラフルボックス)に30日間無料お試しを申し込んだ際に、以下のようなメールが着信しているはずです。

 

サーバーアカウント設定完了通知」というメールを開いて下さい。

 

サーバーアカウント設定完了通知

 

 

 

メール内の「FTP情報」の欄を確認します。

以下の3つをメモっておいてください。

  • ユーザーネーム
  • パスワード
  • FTPホストネーム

 

FTP情報

② FFFTPのインストールと設定

FFFTPの日本語ページから最新版をダウンロードして、インストールしてください。

以下の画像は、FFFTPを起動した状態です。

 

FFFTP

 

 

 

これからホストを作成していきます。

FFFTPの「接続」メニューから「接続」をクリックしてください。

 

FFFTPの接続

 

 

 

ホスト一覧から

「新規ホスト」をクリックします。

 

ホスト一覧

 

 

 

ホストの設定「基本」タブを入力していきます。

  • 任意のホスト名を入力(例:「ColorfulBox」)
  • ② メールで確認した「FTPホストネームを入力
  • ③ メールで確認した「ユーザーネームを入力
  • ④ メールで確認した「パスワードを入力

 

ホストの設定

 

 

 

  • ①「暗号化」タブをクリック
  • ②「FTPS(Explicit)で接続」にチェック
  • ③「弱い暗号化方式を使用しない」にチェック
  • ④「OK」ボタンをクリック

 

暗号化

 

 

 

ホスト「ColorfulBox」が作成されます。

ホストを選択した状態で、「接続」ボタンをクリックしてください。

 

ホストに接続

 

 

 

「証明書の確認」が表示されます。

そのまま「OK」ボタンをクリック

 

証明書の確認

 

 

 

「暗号化の状態の保存」が表示されます。

そのまま「はい」ボタンをクリック

 

暗号化の状態の保存

 

 

 

以下の画面が表示されます。

上部に「ユーザー名@ColorfulBox(*)暗号化されています」との表示が確認できれば

サーバーへの暗号化接続が完了です。

 

ウィンドウの「左側がローカル」、「右側がサーバー」になっており、ローカルからサーバーにファイルをアップロードすることができます。

 

サーバー側の「public_html」ディレクトリをダブルクリックしてください。

 

FFFTP接続状態

 

 

 

「public_html」ディレクトリ配下に、Webで公開する「公開フォルダ」が入っています。

「公開フォルダ」内にCSSなどのデータをアップロードする事ができます。

 

FFFTP接続状態

 

以上になります。お疲れ様でした。


スポンサーリンク