コンビニで売っているiTunesカード。

これをカメラの読み取り機能を使って、素早くiPhoneにチャージする方法を説明します。

 

コンビニのiTunes Card


 

 

カードの表はこんな感じ。

 

iTunes Card


 

 

裏側には、コードを目隠ししているシールが貼ってあるので、

めくって外しておいてください。

 

iTunesカードの裏


App StoreからiTunesカードをチャージする

iPhoneのデスクトップから「App Store」をタップして起動します。

 

App Storeアプリ


 

 

App Storeを起動すると、画面の一番下までスクロールさせてください。

一番下の左側に、「Today」というアイコンがあるので、これをタップしてください。

 

App StoreのToday


 

 

「Today」の画面が表示されます。

画面上部の右側にある「人物のアイコン」をタップします。

 

App StoreのTodayからアカウント


 

 

「アカウント」の画面が表示されます。

下側にある「ギフトカードまたはコードを使う」をタップしてください。

 

ギフトカードまたはコードを使う


 

 

Apple IDのパスワードを聞かれるので

入力してサインインします。

 

Apple IDパスワード


 

 

「カメラで読み取る」をタップ。

 

カメラで読み取る


 

 

iPhoneの背面カメラが自動的に起動します。

iTunesカードの裏にあるコードを読み取ってください

 

カードをスキャン


 

 

Apple IDに金額が追加されます

 

コードの引き換えに成功しました。


 

 

この方法だと

ほんの数秒でチャージできます。


スポンサーリンク