マルウェアや広告をブロックしたり、IPアドレスや個人情報が公開されるのを保護したり、街中のフリーWi-fiを利用する者にとっても今や無くてはならないものがVPNというサービスです。

世界60ヶ国で5200台以上のサーバーが置かれているNordVPNは、安全性とアクセススピードを同時に確保してくれる必須アプリです。

 

この記事では、NordVPNの支払い方法について説明していきます。

最後に、Vプリカでの支払いについても書いているので是非最後まで読み進めてください。

 

NordVPNの支払い方法

 

NordVPNの支払い方法は、基本的に以下の6種類

クレジットカード

対応するクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • DISCOVER

 

匿名性を重視する方は、個人情報との結びつきが強いクレジットカードでの支払いに抵抗があるかもしれません。

 

NordVPNは世界で多くのシェアを獲得しているサービスなので、個人情報を悪用しているとは思えませんし、既に多くの人がクレカで支払いをしています。

それでも気になるという方は、後述するVプリカでの支払いをオススメします。

Google Pay

Google Pay は、Googleが提供する電子マネーの統合サービスです。

 

  • Suica
  • nanaco
  • 楽天 Edy
  • WAON
  • Quick Pay
  • iD
  • VISA

 

上記7つのサービスを、Google Pay 1つにまとめて使う事が可能。

取得するポイントもすべて1つに統合されます。

 

実店舗だけでなく通販サイトなどのWeb決済に対応しており、NordVPNの支払いにも対応済です。

PayPal

PayPalは、企業や個人間でお金の送金や返金ができるオンライン決済代行サービスです。

 

PayPalのアカウントを作成してクレジットカードや銀行口座を登録しておくと、通販サイトなどのWeb決済の時にクレカ情報を入力せずに買い物ができます。

 

PayPalのメリット

  • クレカ情報を渡さずに買い物ができるので安心
  • 買い手保護制度により商品が届かないなどのトラブルを申告できる

 

クレカ情報を預けるPayPal自体は安全なのか?という疑問が湧きますが、安心してください。

PayPalは190以上の国で利用されており、世界で2億人以上のアカウントが作成されている非常に信頼性のあるサービスです。

UnionPay

UnionPayは中国の大手決済サービスの1つです。

 

中国ではクレジットカードを持っている人は非常に稀で、ほとんどがUnionPayやAlipayなどのデビットカードを使っており、日本国内においても中国人観光客によるインバウンド需要に備えて、UnionPayが使える実店舗が徐々に増えてきています。

 

日本では以下の金融機関でUnionPayを発行可能

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 中国銀行 東京支店
  • 中国工商銀行 東京支店

Amazon Pay

Amazon Payとは、Amazonアカウントに紐付いているクレジット・カードやAmazonギフト券の残高を、他の通販サイトでの決済に使えるサービスです。

 

新しくアプリをインストールするなどの面倒は一切ありません。現在持っているAmazonアカウントに残高があるかクレカを登録していれば、すぐに決済で使えます。

普段からAmazonで買い物をしている方には、とても便利な決済方法です。

暗号通貨

暗号通貨とは、簡単にいうと「電子データのみでやりとりされる通貨」の事です。

 

暗号通貨の利点は、国や銀行などの第三差を介さずに決済できるので、完全な匿名性を担保できます。

ブロックチェーンに取引情報が記録されて誰でも閲覧できる状態なので、匿名性なんか無いのではないか?と思われがちですが、そんな事はありません。

 

暗号通貨のアドレスからどのような取引が行われたのかを追跡が可能ですが、取引情報からは個人や組織を特定することはできない仕様になっています。

 

元々個人情報を漏らしたくないという目的でVPNを導入するのですから、支払いの段階から完璧な匿名性を確保したいですよね?そういう意味で暗号通貨での決済が最も理にかなっているのではないかと思います。


スポンサーリンク

Vプリカでの支払い

 

匿名性を重視したい人は暗号通貨での支払いが最適ですが、世の中にはまだ暗号通貨を持っていない方も多くいらっしゃいます。

そういう方にオススメするのが、Vプリカでの支払いです

 

Vプリカとは、コンビニなどで買えるVISAプリペイドカードのこと。

通販サイトや実店舗の決済において、使い捨てのプリペイドカード情報を入力することで、ある程度の安全性は確保できますし、ニックネームを登録しておけば本名などの個人情報が知れ渡るリスクも回避できます。

 

支払い方法の設定は簡単。

サイト日本公式サイト【Nord VPN】 から「今すぐ購入」のボタンをクリックして、クレジットカードでの決済として処理を進めていき、クレカ情報の欄にVプリカのカード情報を入力するだけです。

 

 

私は上記のVプリカを発行して支払いを行いました。

 

 

利用明細には「SM.NORD* VPNCOM」として記載されます。

 

Vプリカで支払いした手順は以下の記事に書いています。

順番通りに進めていけば簡単なので、是非参考にしてください。

 


スポンサーリンク